トップページ >コース紹介 >応援スポット

応援スポット

大会当日は地元のみなさん、また全国からもファンがあつまり、沿道から声援を送ります
原爆ドームと宮島の2つの世界遺産を結ぶ7区間48.0キロのコースにはオススメの応援スポットがたくさんあります!
平和記念公園をスタートし、再び戻ってくるまでの第1~7区の応援スポットや見所ポイントを、前大会のハイライトと共にご紹介します。毎年テレビで観戦という方も、今年は沿道で生のレースを観戦してみませんか?

第1区(7km・高校生)平和記念公園前→広島井口駅東

広島特有の橋が多く、ペース乱す選手が出始める。JR新井口駅付近がスーパーポイント!

1区の高校生が平和記念公園前を一斉にスタート!

落ち着いた走りで1区区間賞を獲得した、高校MVPの三重・塩沢

第1中継所で高校生からのたすきを待つ中学生

第2区(3km・中学生)広電井口駅東→海老園交差点

高校生からたすきを受け取った中学生選手の初々しい走りに注目!

2区の区間新記録で中学MVPに選ばれた長崎・林田

第3区(8.5km・一般)海老園交差点→宮島口ロータリー

どんどん前の選手を追い抜いていく「ごぼう抜き」記録は3区がダントツ!過去には30人抜きの記録も

3区区間賞の走りで8人を抜き、一般MVPに選ばれた福岡・鬼塚(左)

山口の田村3兄弟は大会史上初めて兄弟3人がたすきをつないだ。11人を抜いた3区の長男和希

第4区(5km・高校生)
宮島口ロータリー→JR前空駅東(廿日市市大野)折り返し→JR阿品駅南

高校生ランナーの粘りが順位の鍵

ラストスパートで首位に立った長野・本間が4区区間賞を獲得

5区(8.5km・高校生)JR阿品駅南-広島工大高前

全国高校駅伝と同じ対決が見られるかも!

流れに乗り、トップを快走する5区区間賞の長野・名取

15人抜きの力走で、名取と同タイムで5区区間賞を獲得した秋田・斎藤

6区(3km・中学生)広島工大高前-草津橋

将来のスター選手候補たちが熱走を繰り広げます!

6区で区間新をマークし、中学MVPに輝いた栃木・松山

7区(13km・高校生)草津橋-平和記念公園前

ニューイヤー駅伝、箱根駅伝で活躍したあの選手たちがエントリー

静岡・下田(左)、京都・一色(中)、愛知・神野。箱根駅伝3連覇の青山学院大の現役とOBの3人が3位争いを演じる

7区区間賞の走りで11人を抜いた埼玉・設楽

福岡とのアンカー勝負を制し、トップでフィニッシュテープを切る長野・上野。最多となる3年ぶり7度目の優勝を果たす